ホーム » カードローン » カードローン申し込みから利用までの流れについて

カードローン申し込みから利用までの流れについて

カードローンの利用をするには、いくつかのステップがありますので、それらの流れを抑えておくことで、カードローン おすすめなカードローンの申し込みの流れは、大体抑えられます。

まずカードローンの申し込みは信用情報の参照からスタートしていきます。今現在利用しているローンの内容や、クレジットカードの申し込みをした実績、さらにはその利用履歴といった情報を信用情報機関で確認をしていきます。

申し込みをする際に記入した情報と、信用情報機関に登録されている情報を確認して、本審査に勧めるかどうかをチェックしていき、もしも収入や借り入れ状況に、大きく異なる点があれば、その時点で否決となってしまいます。

事前審査に通過すると、本審査に進んでいきます。事前審査が可決された後に、申込書と収入証明書などの必要書類を郵送して本審査を受けていきます。

これらの内容から返済能力や限度額などを検討していき、正式に融資するのかどうかを決定していきます。この際に勤務先の情報や年収、勤続年数、年齢、扶養状況などがチェックされていき点数が付けられます。

このスコアリングによって限度額や正式に融資するのかなどを判断していくため、本審査のことをスコアリング審査と呼んだりもします。

本審査が進んでいくと在籍確認が行われ、銀行や貸金業者が勤務先に連絡をします。これによって申込者が勤務先に在籍しているかの確認を取っていきます。

この在籍確認まで審査が進んでいれば、ほぼ審査の可決となります。正式に可決となるとローンカードなどが郵送されて完了となります。